スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

容疑者Xの献身

東野圭吾氏の最新作、


容疑者Xの献身


一日で読んでしまいました。


すごい作品で、次から次へと読んでしまいました。


いわゆる一気読みってやつですね。


感想を言うと、


巷での評価である、


「最高傑作!」

とか

「東野圭吾の集大成」


的なものは、あまり感じませんでした。


と言うのも、氏の作品はどれも面白いので、


これが最高!と簡単に言えるようなものでは


ないのではないか、と思います。


好きな作品には個人差がありますからね。


要するに、「超面白かった」ことに変わりは無いのですが、


「一番好き!」


とは、あえて言わない、と言ったところでしょうか。


他にも同じくらい面白い作品はいっぱいあるので。




まだ東野圭吾を読んだことのない方は、


この作品を読んでみてください。きっと


以前の作品も読みたくなるでしょうから。


個人的には「天空の蜂」や、「白夜行」、「幻夜」


あたりを読むと、東野圭吾のエンターテイメント性が


良く味わえると思います。


今回の「容疑者Xの献身」は、


「秘密」や「宿命」などと同じ、人間ドラマ系の


ストーリーだと感じました。


どちらも、と言うかこのように分けること自体が


無意味な気もしますが、


面白いと、私は思います。


読んだ人いたら、感想語り合いましょう^^





スポンサーサイト

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あべしん

  • Author:あべしん
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。