スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本吹奏楽コンクール第56回秋田県大会報告

8月8日(金)に行われた全日本吹奏楽コンクール第56回秋田県大会に

花輪高校指揮者として出場いたしました。

結果は生徒の頑張りを評価していただき、金賞を受賞いたしました。

ただ、昨年度出場することのできた東北大会へは一歩届かず、

生徒には大変悔しい思いをさせてしました。

コンクールの後などによく言われる言葉に、

「良い結果が出た時は生徒のおかげ、良くないのは顧問の責任」

という言葉がありますが、まさにその通りだと思います。

以前こんな事をブログで書いているのに情けない限りです。

審査員の先生から頂いた講評や、会場で先生方から頂いた貴重な言葉を真摯に受け止め、

今後の指導に活かして参ります。



本日、8月10日は、3年生との「最後の合奏」でした。

学校の体育館を利用しての合奏には急遽ではございましたが、たくさんの保護者の方に

ご来場いただき、ミニコンサートという形で最後の合奏をさせていただきました。

その後は保護者の方も交えて差し入れのアイスクリームを頂きました。

小さなコンサートではありましたが、3年生の思いの詰まった

素敵な演奏会となりました。

コンクール曲やロマネスクも感動的ではありましたが、一番涙腺が緩んだのは

《ブラジル》でした。 3年生ありがとう。



コンクールの翌日は、秋田市から鹿角市に帰ってきて午後から家で過ごしましたが、

何も手につかず「ぼーっ」としていましたが、

「ぼーっ」としている中でも、今日の演奏会の連絡や

今後の予定を考えたりはしましたので

「ぼーっ」とする時間も時には必要なのかな、と感じた二日間でした。


これからは力を入れたり、時には抜いたりしながら、

自分の役割を果たしていきたいと思います。


長期間放置してしまったブログですが、これからはイベントの告知などして参ります。

今後とも花輪高校吹奏楽部をよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あべしん

  • Author:あべしん
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。