教師のブログ



結構古い本ですが、最近読み始めました。

インターネット接続がブロードバンドになって
ネット上に様々なサービスが生まれた、と言うような事が冒頭に書かれていました。
このブログとかも、出来てからそんなに経ってないって事になります。


ブログ
狭義にはWorld Wide Web上のウェブページのURLとともに覚え書きや論評などを加えログ(記録)しているウェブサイトの一種である。「WebをLogする」という意味でWeblog(ウェブログ)と名付けられ、それが略されてBlog(ブログ)と呼ばれるようになった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ブログ
(ウィキペディアから引用)


現在のブログを取り巻くネット事情を考えると、
SNS や Twitter の登場もあり、以前よりは
落ち着いた感じと言えるのではないでしょうか。

そんな昨今、

吹奏楽部を取り巻く環境も変化しています。
以下のように、記事で取り上げられる事があると、
うれしい限りです。


http://blog.livedoor.jp/kazuno2009/archives/1168816.html
http://d.hatena.ne.jp/creamymeronpan/20100620/1276964571
http://tanken18.da-te.jp/e401975.html


応援してくれるOBや、地元の方、観客皆さんの反は

普段あまり感じる事が出来ませんが、

Google で検索すれば色々と出て来ます。

5年、10年前では考えられないこの状況。

うまく使わない手はないですね。


ですが、顧問がブログに何を書くかは

結構悩むところが多いです。

「教師」としての日常生活がありますから、生徒が

見ている事を前提として書かなければいけません。

「生徒」の事は基本的には書けません。

練習中のいろいろな楽しいやり取りも

書くのをためらってしまいます。

本を読んだ、とか、ちょっと遊びに行ったという事くらいしか

書くネタが無いのです。

「公務員、こんな事してるのか」

って声もあるかと思うと、プライベートの話を

書くのもどうかと思いますし・・・



と言う事で、演奏会の宣伝くらいしか書く事が無く、

寂しいブログになりつつありますが、

余裕のあるときには更新していきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あべしん

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア

リンク
RSSフィード