スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み~夏休み明けの演奏機会

花輪高校吹奏楽部は、今年度のコンクールにて

東北大会へ出場することはできませんでした。

県大会の結果は銀賞。昨年同様の賞ですが、

精一杯やった結果ですので悔いはありません。

生徒はよく頑張ってくれたと思います。

35人で大編成に出られたことは

とても幸せな事だと思います。

人数にいいわけをせずに挑戦する気持ちを、

是非後輩たちにも見習って欲しいと思います。


さて、大会が終わってから早速演奏の機会がありました。

8月12日(金)は、近所の保育園で、ミニコンサート(アンサンブル)

園児と一緒にマルマル・モリモリ

そして、

28日は大地平運動公園でのイベント、TRIBAL JOURNEY 2011に

参加してきました。


会場の野外ステージと青空


どちらのイベントも、生徒にとっては思い出に残る

ものだったと思います。


さて、続く演奏会、

9.19のチャリティーコンサートに向けて、練習だ!
スポンサーサイト

小編成吹奏楽を考える(1)

この記事を書いた時の気持ちと、今の気持ちが多少違うので

消そうかとも思いましたが、これも自分の一部なので、残しておこうと思います。

連載は、出来なさそうです・・・。



近年のCDや楽譜の出版を見ると、

「小編成」の文字を多く見かけるようになりました。

本県の各団体の状況を見ても、小編成の団体が多くなっている傾向が見られます。

(具体的なデータは時間のあるときに示したいと思います。)

時間があり、気持ちがノっている時に連載で、「小編成」について書いて見ようと思います。

実際はどのような状況なのかを検証し、我々はどう対処すればよいのか。

どうすれば、部員数に関係なく、

生徒が活発に活動することができるのかを考えていきたいと思います。

※小編成バンドが活発に活動していない、と筆者が思っている訳ではありません。
 記事の書き出しとしてわかりやすい表現として書きました。


まず、
この連載をしてみようと思うきっかけとなった、

全日本吹奏楽連盟 平松久司理事長 のコメントについて考察したいと思います。


※「アインザッツ」が、社団法人 全日本吹奏楽連盟の推薦図書になりました!の部分

「大きな編成のバンドが活発に活動する一方で、中学生部門ではコンクールの参加団体の約半数以上が少人数のバンドでがんばっています。少人数で演奏できる『ウィンクルム』は、時代にマッチした素晴らしい曲と言えるでしょう」
(社)全日本吹奏楽連盟 平松久司理事長



平松理事長のコメントにある、

大きな編成のバンド=活発に活動している
少人数のバンド=がんばっています

「活発に活動している」の、「活発」がどのような活動を指すのかはわかりませんが、

「一方で、」(大編成の活発さに対して)

「がんばっている」

というコメントを見ると、

「小編成は大編成よりも活動が活発ではない」

という感じに取れます。

大編成=人数、楽器、指導体制が充実していて豊か

小編成=人数、楽器、指導体制が充実しておらず貧しい

というと極端かも知れませんが、

そのように感じている人がいる事は否定できないでしょう。

また、全日吹連は、

「(中学校の)約半数以上が少人数のバンド」である、と認識していることが

このコメントから伺えますが、それに対しての具体的な

全日吹連のアクションは決して十分とは言えないでしょう。

書籍の紹介のために一般向けに書いたコメントですから仕方がないとも思いますが、

何か引っかかるものを感じました。

しかしながら少ない人数で

1~3年生まで総動員して普門館のステージに立つ

団体もあります。

その違いは何なのでしょうか?

非常に興味があります。


第一回の今回は、これで終わります。

自分の考えを時間とデータを元に

整理して発表すればベストなんでしょうが、

そんな丁寧に書いている時間も、スキルもありません。

ですが、何も言わないでいたら時間が流れていくだけだと思い、

書きながら、自分の考えをまとめていく事にしました。

そして、これを見た方の反論をお待ちしております。

議論の中から何かが生まれれば、と思います。

コメントの際は、どのような立場で吹奏楽に関わられているか

明記していただければ幸いです。

次回は、「小編成用の作品」について、楽器編成を切り口に考察してみようと思います。



※若干訂正しました。ネットに自分の考えをUPするのって
大変な勇気がいる事だと感じてます。

暑中お見舞い申し上げます

お盆休みが見えてきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は、部活動の指導やクラスの生徒の三者面談などをしながら過ごしています。

明日は学校近くの保育園でのミニコンサート。

マルマルモリモリとかやっちゃう感じです。

俺の微妙なアレンジですが、

生徒は気持ちを込めて演奏するはずなので

きっと子供たちにも伝わることでしょう。


さて、話は変わりますが、

8.14は、新旧の秋田南高校ファンの皆さん、

秋田県民会館へお越し下さい。

秋田南高校特別演奏会について今一度告知いたします。


2011年8月14日(日)
13:15 開場
14:00 開演
秋田県民会館 大ホール
大人1,000円 高校生以下800円(全席自由)
指揮 阿部智博

開場は開演45分前です。お早めにお越しいただき
良い席にお座りください。
車椅子席もございます。受付で係のものへお申し付け下さい。

なお、ホールの駐車場はご利用になれません。
会館周辺の有料駐車場をご利用ください。


大きな地図で見る


プログラム

<第1部> ~秋田南高校吹奏楽部 現役部員によるステージ

天野正道:シンボルマーチ
天野正道:Épitaphe 2011.3.11
バーンスタイン:「キャンディード」組曲
中村八大:上を向いて歩こう
タケカワユキヒデ:銀河鉄道999

~休憩~

<第2部> ~秋田南高校メモリアルバンド2011によるステージ

天野正道:式典のための前奏曲
チャイコフスキー:荘厳序曲「1812年」
岩井直溥(編曲):エルクンバンチェロ

<第3部> ~秋田シンフォニックウインドアンサンブルによるステージ

ヴェルディ:歌劇「アイーダ」より凱旋行進曲、バレエ
岩井直溥(編曲):シングシングシング
東海林修:ディスコキッド
明高院正人(編曲):テキーラ


秋田南高校にとって特別な曲と、お客様に馴染みのあるポップスを
織り交ぜた贅沢なステージとなっております。
たくさんのお客様のお越しを心よりお待ちしております。



だそうです。

個人的にはブラジルをやって、サッカーボールを蹴りたかった・・・


演奏会で得たものを、

自分の学校の生徒に少しでも伝えることが出来ればいいなと思います。

8月14日は、

秋田県民会館へお越し下さい。
プロフィール

あべしん

  • Author:あべしん
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。