スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜明けの街で

先日、私の大好きな作家、東野圭吾氏の新作が発売になりました。


早速購入し、読み終えました。


読んでいる最中は、「男って馬鹿だなぁ」と共感できる部分があり、


笑いながら読み進めることが出来ました。


最近の氏の作品は、トリックというか、人間ドラマを書いている


という感じなので、そう言った意味では楽しめました。


容疑者Xの献身とか、ゲームの名は誘拐などを面白いと思う方には


やや物足りない印象です。


不倫について、一生懸命考えた結果って感じの作品です。


「好きな作品No.5」にはランクインしないと言うのが


正直なところです・・・


とは言え、夢中になって読みました。ありがとうございます。





スポンサーサイト

テーマ : 読書
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

あべしん

  • Author:あべしん
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。